【🎋竹あかりの展示のお知らせin USA🇺🇸】

竹あかりinモリカミミュージアム&日本庭園
【🎋竹あかりの展示のお知らせin USA🇺🇸】
アメリカにある日本の文化を紹介する施設「モリカミミュージアム&日本庭園」で弊社代表の真下彰宏が竹あかりの製作を行いました。
竹あかりinモリカミミュージアム&日本庭園
2024年6月から9月の間、同施設内にあります「大和館」にて展示されます。
展示期間中、同時開催として弊社代表が製作した竹垣の展示も同会場で行われています。
竹あかりは、30年以上前に京都府長岡京市で生まれた日本の新しい文化です。
弊社前代表の三島ら有志の集まり「おとくに竹あそびの会」が始めた竹あかりが30年の時を経て、アメリカの地でもご覧頂ける機会となりました。
【竹で世界中を笑顔に!】というキャッチフレーズを掲げた代表の真下の想いを乗せた展示になっております。
現地でご覧いただける機会がございましたら、ぜひお立ち寄りください。
◎展示内容
【竹あかり Take Akari: Bamboo Lights】
モリカミミュージアムで照らされた竹の世界を体験しよう!
日付:メンバー公開日6月13日(木)
一般公開 – 2024å¹´6月14日(金)〜9月22日(日)まで公開
場所:モリカミミュージアム&日本庭園内 大和館
(Morikami Museum and Japanese Gardens 4000 Morikami Park Rd, Delray Beach, FL 33446 アメリカ合衆国)
製作:長岡銘竹株式会社
竹職人真下彰宏 による照らされた竹の世界を体験してください。竹あかりやバンブー・ライトのフェスティバルやイベントが現代日本のさまざまな地域で人気があります。この運動は30年以上前に始まり、新しい文化的現象となっています。竹あかりの設置は、竹林を維持するための重要な必要性について人々を啓発し、日常生活で使用されるこの重要な天然資源についてコミュニティを教育する目的で始まりました。竹あかり:バンブーライトは、訪問者がモリカミミュージアム&日本庭園で日本のお祭りのほんの一部を味わうためのユニークな没入型体験です。
the Morikami Museum and Japanese Gardensが主催。The Jacarlene Foundation, JM Family Enterprises, Inc., and Nobu Hotel Miami Beach.から一部資金提供を受けて実施しています。(※公式ホームページより翻訳して掲載しています。)
[🎋Bamboo lantern exhibition announcement in USA🇺🇸]
Our company representative, Akihiro Mashita, made bamboo lanterns at Morikami Museum & Japanese Gardens, a facility in the United States that introduces Japanese culture.
They will be exhibited at Yamatokan, located within the same facility, from June to September 2024.
During the exhibition period, an exhibition of bamboo fences made by our company representative will also be held at the same venue.
Bamboo lanterns are a new Japanese culture that was born in Nagaokakyo City, Kyoto Prefecture, more than 30 years ago.
After 30 years, bamboo lanterns, which were started by the “Otokuni Bamboo Play Association,” a group of volunteers including our former representative, Mishima, can now be seen in America.
The exhibition is based on the thoughts of our representative, Mashita, who has set the catchphrase “Smiles all over the world with bamboo!”
If you have the opportunity to see them on site, please stop by.
◎Exhibition contents
[Take Akari: Bamboo Lights]
Experience the illuminated world of bamboo at Morikami Museum!
Date: Members open on Thursday, June 13
Open to the public – Friday, June 14 to Sunday, September 22, 2024
Location: Yamatokan, Morikami Museum & Japanese Gardens
@morikamimuseum
(Morikami Museum and Japanese Gardens 4000 Morikami Park Rd, Delray Beach, FL 33446 USA)
Produced by Nagaoka Meichiku Co., Ltd.
@nagaokameichiku
(19 Enmyoji Kaido, Oyamazaki-cho, Otokuni-gun, Kyoto 618-0091)
Experience the illuminated world of bamboo by bamboo craftsman Akihiro Mashimo @akihiro.mashimo. Take Akari or bamboo light festivals and events are popular in various parts of modern Japan. The movement began more than 30 years ago and has become a new cultural phenomenon. The Takeakari installation was initiated with the purpose of enlightening people about the important need to maintain bamboo forests and educating the community about this important natural resource used in daily life. Takeakari: Bamboo Lights is a unique immersive experience for visitors to get a taste of a little part of the Japanese festival at Morikami Museum & Japanese gardens.