「バンビオイルミネーション2020 光の道塗」12/11から開催のお知らせ



バンビオイルミネーション2020 光の道塗

バンビオイルミネーション2020光の道塗

 2020年12月11日(金)~2021年1月11日(祝)
 JR長岡京駅西口一帯・バンビオ広場公園
今年も開催します!
長岡京市のイルミネーション
竹の造作に弊社の職人が今年も関わらせていただきました!
バンビオイルミネーション2020 光の道塗 バンビオイルミネーション2020 光の道塗 バンビオイルミネーション2020 光の道塗

竹の産地、長岡京ならではの演出で輝くイルミネーション

京都府長岡京市のバンビオ広場公園やJR長岡京駅西口一帯を彩る恒例のイルミネーション。ふるさと納税による竹行燈が並び、辺りをやさしく彩る。

みどころは、明智光秀をイメージし麒麟を描いたピラミッドです!

バンビオイルミネーション2020 光の道塗バンビオイルミネーション2020 光の道塗

 

京都新聞の記事はこちらをご覧ください。
https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/443925

2019年のバンビオイルミネーションの記事はこちら
https://nagaokameichiku.com/weblog/5140/

真下彰宏プロフィール

竹工芸 竹垣職人
京もの認定工芸士

1977年横浜生まれ。5歳の頃に京都府長岡京市へ移り住み、「竹」と身近に育つ。

京都伝統工芸専門校で竹工芸を学び、卒業後1998年に長岡銘竹株式会社に入社。入社以来、師である三島一郎(京の名工)に師事し、竹垣製作に従事する。主な仕事に、桂離宮、京都迎賓館、平安神宮、松花堂庭園などがある。2015年3月、京都府知事より、「京もの認定工芸士」に認定される。現在、アメリカやイタリアで竹垣の製作実演やワークショップをし、海外での竹工芸の普及を目指している。

経歴

2013年 バンブーデザインコンペ 奨励賞

2014年 竹工芸公募展in京都2014 京都市産業技術研究所長賞

2015年 竹工芸公募展in京都2015 佳賞

2015年 京都府知事より「京もの認定工芸士」に認定される。

2016年 バンブーデザインコンペ 奨励賞

2016年 米国イリノイ州ロックフォードのアンダーソン日本庭園のJapanese Festivalに参加し、竹垣製作実演をする。

2017年米国イリノイ州ロックフォードのアンダーソン日本庭園で、竹垣を製作する。Japanese Festivalに参加し、竹垣製作実演をする。

2017年 イタリア・ローマでギャラリー「DOOZO」にて竹垣製作実演・講演・ワークショップをする。

2018年 米国ミズーリ州セントルイスのミズーリ植物園で、竹垣を製作する。Japanese Festivalに参加し、竹垣製作実演をする。(3日間で2万にが来場する米国でも有数のフェス)

2018年 地元、京都府長岡京市のイルミネーションイベントで竹のオブジェ製作に携わる

2019年 米国フロリダ州モリカミ庭園で、竹垣を製作する。また、講演やワークショップ、竹垣製作実演をする。

2019年 イタリア・ローマでギャラリー「DOOZO」にて竹垣製作実演・講演・ワークショップをする。

2019年 竹とSDGsの関係を世の中に発信するために「竹のQRコード」の販売を開始する。

2019年 地元、京都府長岡京市のイルミネーションイベントで竹のオブジェ製作に携わる。

2020年 全国一斉点灯の竹あかり「みんなの想火」の京都の立ち上げメンバーとして放置竹林の竹を使った竹あかりの製作を始める。

2020年 地元、京都府長岡京市のイルミネーションイベントで竹のオブジェ製作に携わる。

2020年 アドベンチャーワールドのSDGsの活動に共感し、パンダの食べ残しの竹を使った製品の販売を開始する。