12/19~アドベンチャーワールドとのコラボ商品販売開始&ワークショップ開催のお知らせ



パンダバンブーリング

和歌山のアドベンチャーワールドのSDGsの活動に共感し、パンダの食べ残した竹を使った地球に優しい循環型の取り組みの中で、この度“パンダバンブーリング”の販売が12月19日に開始されることとなりました!

https://www.ec-aws.com/shop/contents?contents_id=440036

☆バンブーリング販売開始のお知らせ☆

オンラインショップにおいて、パンダバンブーリングを12月19日(土)午前11時より販売開始いたします。

パンダたちのおすそわけの竹(食べ残しの竹)と京都産の竹を使用し、職人と竹工芸を学ぶ学生たちの手で作られたオリジナルリングです。

竹を丁寧に割って剥ぎ、細かい竹籤(たけひご)にしてから、ひとつひとつリングに編んでいます。

天然素材ならではの優しいつけ心地をお楽しみいただけます。

 

さらに同日には、弊社職人と京都伝統工芸大学校の竹工芸専攻の学生による「パンダのおすそわけの竹ヒゴで編む指輪製作のワークショップも開催されます。

https://www.aws-s.com/pressrelease/pdf/201208.pdf

☆⽵で指輪をつくろう︕ジャイアントパンダの⾷べ残した⽵でデコレーション︕ 「パンダバンブーリング Lite 」ワークショップ☆

アドベンチャーワールド(和歌⼭県⽩浜町)では、パンダが⾷べ残した⽵を有効利⽤し、社会課題解決に貢献する ため「パンダバンブープロジェクト」に取り組んでいます。活動の⼀環として、⽵で指輪をつくり、ジャイアントパ ンダが⾷べ残した⽵をデコレーションし完成させる「パンダバンブーリング Lite」のワークショップを、2020年 12⽉19⽇(⼟)に開催いたします。

「パンダバンブープロジェクト」とは ⾥⼭を荒廃させる⽵を伐採し、ジャイアントパンダの⾷事として活⽤することで⾥ ⼭の環境を守り、これまで廃棄していたジャイアントパンダが⾷べない⽵の幹の部分 や⾷べ残した⽵(年間90〜100t)、糞を有効資源としてアップサイクルを推進 するプロジェクトです。2019年夏よりパンダが⾷べない⽵幹を活⽤した「⽵あか り」の製作・展⽰を開始し、また堆肥や舗装材としての活⽤も実⽤に向け準備を進め 循環型パークを⽬指しています。

「パンダバンブーリング Lite」とは 職⼈が加⼯した京都産の⽵を使⽤し、ジャイアントパンダが実際に⾷べ残した⽵で作った⽵ひごを差し込みワンポイ ントデコレーションをします。京都産の強度のある⽵で指輪を作成します。その指輪に、運動場に⾷べ残された⽵で作 成した⽵ひごを最後に差し込んで完成させます。

パンダバンブーリングプロジェクト

 

〈ワークショップ〉
■⽇時 2020年12⽉19⽇(⼟) ①11︓00〜 ②12:00〜 ③13:00〜 ④14:00〜 ⑤15:00〜(計 5 回 / 各 回 6 0 分 間)
■料⾦ 3,500円/回 ※別途⼊園料⾦が必要です。 1回のご参加でリングの購⼊・製作は1個まで
■対象 ⼩学校4年⽣以上(9歳以上)
■定員 15⼈/回
■場所 パーク内「憩いの⼤熊猫」
■販売 参加申し込みはこちら https://bamboo-ring.peatix.com

写真提供:アドベンチャーワールド