袖垣



亀甲竹 袖垣

袖垣は玄関脇などの目隠しに使われています。先代、仙一が考案した西山垣は今では袖垣の定番となりました。
京都市内から見て西の山で採れた材料を使用していることにあやかって、その名を付けました。
当社発祥の西山垣は今でも変わらず西山の竹にこだわり、作り続けています。
現在ではオリジナルラインナップも増えて、西山シリーズとして展開しています。ここへ載せた袖垣はほんの一部ですが、当社ではお客様の想いを形にすることを得意としていますので、お探しの袖垣の写真や簡単な図面などがあれば製作いたします。
あのころの思い出に浸ってみませんか?おばあちゃんの家にあった袖垣を当社で形にします。