9/10~1/31 UNIQLO京都河原町店「サスティナビリティコーナー」にて企画展示のお知らせ

ユニクロ長岡銘竹コラボ

9/10~1/31  UNIQLO京都河原町店「サスティナビリティコーナー」にて企画展示のお知らせ

 

【UNIQLO×TASK×長岡銘竹】
京都発、竹工芸からサステナビリティを考えるプロジェクト
〜Kyoto Bamboo Craft Project〜
京 都 の 伝 統 工 芸 を 学 ぶ 京 都 伝 統 工 芸 大 学 校 ( T A S K ) の 学 生 が 建 仁 寺 垣・ 竹垣の専門店である長岡銘竹の職人 真下彰宏さまにご指導いただき、 サ ス テ ナ ビ リ テ ィ を テ ー マ に し た「 衣 食 住 」に ま つ わ る 作 品 を 制 作 す る プロジェクト。
京 都 の 伝 統 工 芸 で あ る 竹 工 芸 の「 竹 」は 、天 然 素 材 で 自 然 環 境 に 良 い こ と に 注 目 し ま し た 。竹 工 芸 に つ い て 学 ぶ 京 都 伝 統 工 芸 大 学 校( T A S K )の 学生と、ユニクロ京都河原町店のスタッフが、課外授業を通じて交流し、これから の 京 都 の サ ス テ ナ ビ リ テ ィ を テ ー マ に し た「 衣 食 住 」に ま つ わ る 作 品 を 制 作 し ま し た 。
 
9月10日から来年の1月末まで、ミーナ3階の京都ゆにくろのサスティナブルコーナーで展示を行います✨
近年エコな素材として大注目の竹ですが、一方で職人の高齢化や需要の減少などで人の手が入らなくなった竹藪が「放置竹林」として問題化しています。
この企画では、UNIQLOの店舗スタッフさんや伝統工芸大学校の竹工芸専攻の生徒さん達と一緒に放置竹林の竹薮を片付けるところから始まっています。
そういった取り組みを紹介していく事で、今なぜエコな素材として竹が注目されてるか?をみなさんに知って頂くこと、また放置竹林の現状を知って頂くことで竹を使うことへの価値や意味を改めて感じていただけるのではないかと思っています。
今回のコラボ企画では、関わった学生や店舗のスタッフさんなど皆さんのアイデアで作ったエコなアイテムが学生達の手によって出来ました!!!!
そしてなんと展示期間中には、UNIQLO京都河原町店さんでそれらのアイテムを実際にお客様に使用して頂く事になりました!
京都から世界へ!
“竹”の価値を伝えていきたいと思います。
展示商品は、竹製ハンガー、竹の鼓椅子(オリジナルTシャツを座面にリユースしたサスティナブルタイプ。)、子供用の玩具3種。
皆さんの手で触れて、目で見て感じて貰いたいです!
(文章:真下彰宏)