[※開催中止]2/29 Kyoto Crafts Exhibition “DIALOGUE”で竹垣制作実演のお知らせ



 

 

 

 

 

令和2年2月27日(木)・28日(金)・29日(土)の3日間に渡り、ホテルカンラ京都(京都市下京区)を会場として、工芸品の展示販売会「KOUGEI NOW2020 Kyoto Crafts Exhibition “DIALOGUE”」が開催されます。

最終日の29日(土)の1日のみにはなりますが、会場となるホテルカンラのエントランスにおきまして、弊社職人の真下彰宏が竹工芸の実演を致します。

お時間ございましたら、お立ち寄りください。

 

〜「KOUGEI NOW2020 Kyoto Crafts Exhibition “DIALOGUE”」について〜
本展示販売会では、ホテルカンラ京都の客室をそのまま展示空間として利用し、どのような空間・用途に適した工芸品なのかイメージしやすいようになっており、作品や作り手との”DIALOGUE”(=対話)を通して、工芸の未来を考える場にもなっています。
手頃な価格で買える日常品が多く流通し、使えなくなったら”すぐに物を買い換えてしまう”こんな時代だからこそ、長く使えて、使い込んでいくと風合いがましていく本当に上質な物を選んでみませんか?
京都が世界に誇る品質と技術を、会場で実際に手にとって感じてみてください!

会期:2020.2.27thu, 28fri, 29sat
会場:hotel kanra kyoto

Buyers Day

27thu 13:00-20:00
28fri 11:00-20:00(17:00 からは一般入場可能)

Market Day

29sat 11:00-18:00

入場料|1,000円
*出店商品の購入に使用できる500円の
ショッピングチケット付き

詳しくはこちらをご覧ください。

http://kougeinow.com/

 

<真下彰宏プロフィール>

竹工芸 竹垣職人
京もの認定工芸士

1977年横浜生まれ。5歳の頃に京都府長岡京市へ移り住み、「竹」と身近に育つ。
京都伝統工芸専門校で竹工芸を学び、卒業後1998年に長岡銘竹株式会社に入社。入社以来、師である三島一郎(京の名工)に師事し、竹垣製作に従事する。主な仕事に、桂離宮、京都迎賓館、平安神宮、松花堂庭園などがある。2015年3月、京都府知事より、「京もの認定工芸士」に認定される。現在、アメリカやイタリアで竹垣製作や実演をするなど、海外での竹工芸の普及を目指している。

経歴

2013年 バンブーデザインコンペ 奨励賞

2014年 竹工芸公募展in京都2014   京都市産業技術研究所長賞

2015年 竹工芸公募展in京都2015 佳賞

2015年 京都府知事より「京もの認定工芸士」に認定される。

2016年 バンブーデザインコンペ 奨励賞

2016年 米国イリノイ州ロックフォードのアンダーソン日本庭園のjapanese festivalに参加し、竹垣製作実演をする。

2017年    米国イリノイ州ロックフォードのアンダーソン日本庭園で、竹垣を製作する。japanese festivalに参加し、竹垣製作実演をする。

2017年 イタリア・ローマでギャラリー「DOOZO」にて、竹垣製作実演・講演・ワークショップをする。

2018年 米国ミズーリ州セントルイスのミズーリ植物園で、竹垣を製作する。japanese festivalに参加し、竹垣製作実演をする。

2018年 地元長岡京市のイルミネーションイベントで竹のオブジェ製作に携わる。

2019年 米国フロリダ州モリカミ庭園で、竹垣製作実演・講演・ワークショップをする。

2019年 イタリア・ローマでギャラリー「DOOZO」にて、竹垣製作実演・講演・ワークショップをする。

2019年 地元長岡京市のイルミネーションイベントで竹のオブジェ製作に携わる。