竹垣のメンテナンスは必要?



お客様に「竹垣はどのくらいもちますか?」とよく聞かれます。

新品の綺麗さから侘び寂びのなかの変化がどこまで綺麗と感じるのか人それぞれ感じ方はちがいますが、もう交換時期は過ぎてるのにな。という垣根を置いておられる家もけっこうあります。

竹垣の寿命は通常6年から8年くらいと考えられてます

日当たりや湿度の多い少ないや雨があたるところかどうかにより大きく異なり、もっと早い所も逆に環境さえよければ20年もつ所もあります。

6年~8年と聞くと少し短いような気はしますが、しかし竹垣も手入れ次第ではもっと長持ちします(^^ゞ

車でも家でも手入れ次第で長持ちするのですから、当然といえば当然のことですが、残念ながら手入れをされている竹垣を見ることは非常に少ないように感じます。

手入れといっても簡単で、竹垣をさびれさせる原因を取り除けばいいだけです。

竹垣をさびれさせるのは汚れと雨それに紫外線です。

汚れは水とたわしで洗えば埃や垢がおちてけっこうキレイになります。
雨は撥水剤の入った塗料を塗ることである程度防げます。
あと紫外線ですが、これは竹垣の「わびさび」を演出する大事な要素ですから取り除く必要はないと考えます。

したがって、竹垣の手入れとは…洗って撥水材を塗ればよいのです。何かに似てますよね?

そうです。車の洗車に似てますよね♪

竹垣はけして安くない、どちらかといえば高い買い物ですので、長く使って頂きたい。

そんな思いから当社ではメンテナンスにも力を入れています。

竹垣

大事な垣根に傷をつけないように柔らかいたわしで手作業で洗い、竹垣専用の粘度の高い防水防カビ材でコーティングしていきます。

竹垣

むかって右側だけを洗ってみました!きれいなアメ色がでてきましたね(^^♪

 

毎日見ていると案外汚れてきても気付かないものですのですが、地球環境にさらされているいじょうは確実に垣は汚れてきます。

「もう、交換時期かしら?それとも洗えばキレイになるかしら?」

そんな疑問も経験豊富なプロの目で判断させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。

遠方の方は写真でも判断できますし、他社で作られた垣根でもメンテナンス工事、承ります(^^ゞ