年末年始 竹垣のメンテナンス(2):犬矢来(駒寄せ)



年末年始に行った竹垣のメンテナンスの事例をもう一つご紹介させていただきます。

町家を一棟丸ごと貸して頂ける旅館祇園久楽さまからのご依頼で犬やらい(駒寄せ)のメンテナンスです。

祇園久楽さまのお客様は外国の方が多いようで、この犬やらいはお客様が訪問される際の目印にもなっているそうです。

しかし、設置から年月が経ち、軒先で雨がかかるところが黒ずんでいることに悩んでおられました。

祇園 久楽様 犬やらいメンテナンス

今回のメンテナンスでは、洗い加工で黒ずみは除去できたものの、

より上品に生まれ変わるために着色をして仕上げさせていただきました。

着色された犬やらい(駒寄せ)は落ち着いた雰囲気の竹垣に生まれ変わりました!

 

メンテナンス後、綺麗になった外観です。

祇園久楽さまもたいへん喜んでいただき、プロのカメラマンさんがお撮りになられたというお写真を提供していただきました!祇園久楽さま、ありがとうございます!

祇園 久楽様 犬やらいメンテナンス 祇園 久楽様 犬やらいメンテナンス 祇園 久楽様 犬やらいメンテナンス

綺麗に生まれ変わった犬やらい(駒寄せ)の前には、ステンレス製の“竹”が設置されました!

なんともお洒落な外観になり、祇園久楽さまへお泊りのお客様にも喜んでいただいていることと思います。

たかが竹垣・・・されど竹垣。

竹垣には、人を魅了する何かがあると信じています。

竹垣で“魅せる!”

そんなお手伝いができれば、弊社としましても喜ばしい限りです。

 

その他の犬矢来(駒寄せ)はこちらから