地域密着!



小さい頃から長岡京市で育った私は、竹藪に囲まれ、竹に触れ合い、竹からエネルギーを貰いながら生活していました!

DSC_5267

昔から長岡京市といえば、竹が有名なイメージがありました。

ですが、何年も経った今、改めて見回してみると…身近にあった竹藪は切り開かれるし、竹をアピールする施設やお店も意外と少なく、長岡京市で竹をイメージ出来るところって凄く少ないように感じ寂しい思いでいます。

そんな時、何かの縁なのか二年前に生まれ故郷のこの地に会社の工場を移転することができました!

この移転をきっかけに、長岡を始めとするこの自然豊かな乙訓地域でもっともっと竹をアピールしたいと思うようになりました!

長岡京市、向日市、大山崎町で実は竹屋さんて八社あります。ほとんどが竹藪に入り竹を生産する材料屋さんです。その銘竹を使い、竹製品に加工していく竹屋さんもあるのですが、それを専門にしているのはその中では我が社一社のみになります。

そこで私が立てた目標は…

竹垣で「乙訓といえば竹!」といわれるような街並みにすること。

竹をアピールできる町作りをすることが、私ができる唯一の地元への恩返しです(^-^)

町の至るところに竹垣があり、玄関先やお庭にも竹があり、街並みに癒されるようなそんな空間をみなさんと一緒に作っていけたらなぁと夢見ています。

乙訓の人って、実は「竹が好き!」って方が結構いらっしゃいます!

しかし…
竹垣ってなに?って方から、
どこで頼んだらいいのかわからない。
とか造園屋さん任せで…とか。

わが社のアピール不足は否めないのですが、やはり、専門的なものは知識や経験がとても大切になります!

『竹垣のことは竹垣専門店、長岡銘竹へ(^^ゞ』

しっかりご提案、設計、施工させて頂きたいと思いますので、地元の皆様!よろしくお願いいたしますm(__)m

10年後には「竹の町」になるように乙訓地域に地域密着で頑張ります(^-^)/

DSC_3551DSC_3779 DSC_3555DSC_4382
向日市“竹の径”では、いろんな種類の創作垣が楽しめます。散歩がてら訪れてみてください(^-^)