「竹工芸公募展in京都2015」で弊社職人が入賞しました。



京都市と京都竹工芸研究会が主催する「竹工芸公募展in京都2015」におきまして、弊社職人の真下彰宏(ましもあきひろ)が出品した作品が、昨年に引き続き入賞いたしました。

 

竹工芸公募展「竹工芸公募展in京都2015」は〜新しい竹工芸を求めて〜というコンセプトで実施された公募展です。弊社では竹を使用した新しい商品、竹の特性を活かした新しい使い方を日頃から考案してはおりますが、入賞することは大変難しく、誠に名誉な事であります。

 

弊社では、これを期に一人一人の職人がさらなる精進をして技術を磨いて参ります。

 

なお、「竹工芸公募展in京都2015」は2015年2月20日(金)〜22日(日)、京都市勧業館(みやこめっせ)にて開催されます。
入賞作品の他、出品作品もご覧になれるようですので、ぜひ足をお運びください。

 

 

~受賞者コメント~
この度は、「竹工芸公募展in京都2015」に置きまして、自分の作った作品 「BAMBOO MAGAZINE RACK(バンブーマガジンラック)」が佳賞に選ばれ、大変嬉しく思っています。
選んで頂いてありがとうございます。
また、竹の需要が減少している中、竹の魅力を広く発信出来るこのような公募展を毎年開催して頂いている主催者や関係者の皆様に感謝いたします。

個人的には昨年より上のランクの賞に入賞する事が目標でしたので、今回悔しい気持ちはありますが、その悔しさをバネにさらに勉強してまた挑戦したいと思っています。    真下彰宏